取引ツール - MetaTrader5(MT5)

MetaTrader5(MT5)とは

ロシアで創業し現在はキプロス拠点のメタクオーツ・ソフトウェア社が開発した取引ツールで、世界で最も利用されていると言われているMetaTrader4(MT4)の後継バージョンとして満を持して登場したツールです。大きな特徴およびMT4からの変更点は、32ビットから64ビットに仕様が変更され、動作スピードが大幅にアップ。便利なチャートや特徴や自動売買プログラム(エキスパート・アドバイザー(EA))などの高機能かつカスタマイズ性に優れたツールが更にバージョンアップされました。
MT5のダウンロード手順



取引ツール - MetaTrader5(MT5)
MT5の特徴

MT5の特徴

多機能チャート

デフォルトで35種類以上のインディケータが搭載された多機能チャート
MT4では9種類だった時間軸がMT5では21種類に増加。グラフィックオブジェクトも従来の31種から44種類に増加し、これまで以上の柔軟なテクニカル分析が可能となりました。また、MT5専用のプログラム言語MQL5を用いてインディケータを自作することが可能で、お客様の独自のテクニカル分析を行うこともできます。

自動売買(エキスパートアドバイザー〈EA〉)

MQL5で作成された自動売買プログラム(エキスパートアドバイザー〈EA〉)を用いて自動売買を行うことができます。この自動売買プログラムは、自分でプログラミングしたもの以外にも、市販されているものを利用いただくことも可能です。また、自動売買プログラムを稼働させる前に行うバックテストに関して、ストラテジーテスター機能が大幅にバージョンアップ。バックテストの精度、テスト時間の短縮などが大幅に改善され、テスト結果は多種のグラフを交えて表示することで、視覚的に確認しやすくなっています。

モバイル版(スマートフォン、タブレット)を用意

自動売買プログラムを利用している方でも、市場の動向は常に気になるところ。MT5は、スマートフォン、タブレットなどでも利用できるようにモバイル版を用意。外出先などでも、いつでも、どこでも確認・取引を行うことができます。※モバイル版からEAの設定、変更等を行うことはできません。

モバイル版のダウンロード
iOS版のダウンロード
Android版のダウンロード