eワラントCFD開始のお知らせ

2020年4月13日よりCFD取引のサービス『eワラントCFD』が開始となりました。

CFD取引(Contract for Difference:差金決済取引)は少額で、国内外の相場に、レバレッジをかけた投資を、ほぼ24時間行うことができるという特徴があります。また、eワラントと組み合わせてCFDを用いていただくことで、より相場局面にあった多彩な投資戦略を取ることが可能となります。

これに伴いCFD取引口座開設のお申込を受付開始いたします。
既にeワラント証券に口座をお持ちのお客様はマイページよりCFD取引口座の開設をお申し込みください。
まだeワラント証券に口座をお持ちでないお客様は、まずは口座開設のお申込みをお願いいたします。

eワラントCFD取の特徴

① 2,000円程度から取引可能
CFD取引は少額で取引ができるという点がその特徴ですが、当社のCFDはより少額からお取引を頂くことが可能です。例えば、日本の株価指数に連動するJPN225は最小で0.01Lot(=CFD価格の1倍)から取引が可能ですので、2020年4月10日現在の相場水準であれば2,000円程度の資金から取引することが可能です(レバレッジ10倍の場合)。
取引の概要はこちら

② 取引ツールにMT5を採用
当社のCFD取引は取引ツールにMetaQuotes社の取引プラットフォームMetaTrader 5(MT5)を採用しています。MT5は世界中で利用されている取引プラットフォームMetaTrader 4(MT4)の最新版で、MT4よりも機能性と動作性の改善が図られています。さらにMT5の大きな特徴として自動売買プログラム(EA)に対応していることが挙げられます。お客様ご自身が操作しなくとも取引を行うことができ、収益機会を逃すこともありません。
取引ツールの概要はこちら